CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
ひとりごと。
gremz
REAL MOON Phase
ブクログ
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
↓ランキング参加中です♪↓
↓よろしくお願いします♪↓ 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | 拍手をする | ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
はずせないでしょ♪
JUGEMテーマ:グルメ
DVC00144.jpg
左側に停車中の列車が、札幌行き『スーパー北斗』。
右は青函トンネルを抜けて本州に向かう『白鳥』です。

一泊二日の慌しい旅ではありましたが、2度目の函館は割りと気持ちに余裕が出てきたというか・・・馴染んできたというか・・・。
自然と私の中での『好きな街』になったんでしょうね。
情緒あふれるところとか、海が近いとか。
改札口を振り返りながら、離れるのを少し名残惜しく感じてしましました。
観光とかそっちのけで、数日『住んでみる』。そんな旅もアリかもね。

さて、帰りの電車のお弁当は、前回の旅行でも大絶賛させていただいた『ラッキーピエロ』より『ラッキーロコモコ丼』!
函館に来たらラッピ(ラッキーピエロの略)はハズせないでしょ!
DVC00159.jpg
何を特筆するでもなく、ただ『ウマイ!』
実は今回も2回寄りました(笑)。
あぁ・・・ホントに札幌に出来てくれないかなぁ。

・・・旅の締めくくりがボヤキって・・・。
<函館旅行記・完>
| 小旅行&日帰りドライブ。 | 17:19 | comments(0) | - | 拍手をする | ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
金森倉庫ぶらぶら。
JUGEMテーマ:旅行

さて、帰りの列車が発車する夜までゆっくり散歩しながら時間を潰そうと、五稜郭から金森赤レンガ倉庫まで移動してきました。
ここは観光客向けのお土産屋さんやガラス工房さんが軒を連ねる場所でして、昨日吹きガラス体験をした工房さんからも目と鼻の先♪

時間がたくさんあったので、赤レンガ倉庫内にありますガラスショップ『函館浪漫館』にて『トンボ玉』製作をしましたよ♪
DVC00407.jpg 
トンボ玉製作は過去小樽でにやった事があるので、大体の流れはわかっているつもりですが、いざやろうとなると、やっぱり緊張してしまいすね(汗)。
冷却時間もコミで45分くらいの時間があれば出来ますので、『自分だけの記念になるものが欲しい!』とか『ガラス作りに興味がある』なんて方には本当にオススメです♪

作ったトンボ玉を冷却してもらっている間に、再び倉庫街をぶらぶら・・・。
暑くていてもたってもいられなくなった頃、美味しそうなジェラート屋さんを発見!
これぞ天の救い(笑)!
DVC00405.jpg
『MILKSSIMO(ミルキッシモ)』というお店です。
地元函館のお店だそうですが、新千歳空港内にもお店があるそうですよ♪
ショーケース内のアイスの盛り付けがすっごくカワイイので、崩しちゃうのが勿体無い気もします(笑)。
ですが、美味しそうなジェラートの誘惑には敵わない♪
『ラズベリーズッコット』を購入♪
DVC00406.jpg
ラズベリーの甘酸っぱさがたまらない♪
普段はアイスクリームなどあんまり食べないのですが、いろいろ食べてみたくなっちゃいました♪
お店のHPはコチラ♪

さて、最初の『函館浪漫館』に戻ってきますと、私の作ったトンボ玉が出来上がっていました♪
それがコレ↓どうでしょうか?
DVC00404.jpg
透明なガラス地に、白と紫のマーブル模様が入ったデザインにしてみました♪
トンボ玉のコーナーには、自分で作ったトンボ玉をアクセサリーにできるキットがたくさん販売されています。
チョーカーやストラップなど、旅の思い出にひたりながら自分だけのアクセサリー作りもまた楽しそうですね♪
| 小旅行&日帰りドライブ。 | 15:32 | comments(0) | - | 拍手をする | ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
五稜郭公園!
JUGEMテーマ:おでかけ・散歩
DVC00159.jpg 
蒸し暑い・・・。そんな中。

函館のシンボルの一つ『五稜郭公園』にやってきました!
今日は時折にわか雨が降っているのですが、すぐさま太陽が照りつけるという不安定なお天気・・・湿度は否応なしにも上昇し、地元のタクシー運転手さんも降参(ホントにこう言いました・・・)な暑さ!

今年はこんなにも蒸し暑い天気が続くなんて・・・まさに異常気象ですよね・・・。
そんな中でも、高いところから見る街並みは絶品♪

さて、この度五稜郭公園に新しくお目見えした建物がコチラ!
DVC00160.jpg
『箱館奉行所』です。
2010年7月29日に公開されたばかりの新名所です♪
2006年から復元工事に着手し、約4年の歳月を経てやっと公開されました。
箱館戦争後に五稜郭内の建物はほとんど壊されてしまいましたが、当時の文献や図面を検証し再現されたのです。
その建築手法はモチロン、木材も文献に記載されている地方から調達するというこだわりも。
真新しいヒバの香りが漂い、気品もただよう建造物です。
DVC00373.jpg
内部は順路こそありますが、ある程度は自由に観覧できるようになっています(一部立ち入り禁止区域もあります)。
このように、一の間〜四の間までをスタスタ歩くこともできます。
当時の建築様式を間近で見れるのが、再現建造物の良い所ですね♪

入館料:大人500円(一名)/学生・児童250円(一名)
| 小旅行&日帰りドライブ。 | 11:28 | comments(0) | - | 拍手をする | ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
旅の目的。
JUGEMテーマ:おでかけ・散歩
DVC00144.jpg
夕暮れの函館市民会館。

今回の旅行のはじめに、『訳あって』と書きましたが、その理由がコレ。
この日に函館で開催される、安全地帯のコンサートに参加するためでした。
(最近は玉置氏のプライベートで何かと話題ですが・・・それはおいといて)

小学生の頃から聞いていて、今もベスト盤がipodに入っているくらい好きなアーティストである安全地帯・・・一度でもいいから生の歌声を聴いてみたい、と思う中で耳にした、今回の復活ツアー。

で、何故に札幌ではなく函館なのかと言いますと。
コンサートチケットの一般発売日、最初は札幌の開催で行ければ・・・と思っていましたが、チケットがまったく取れず・・・奇跡的に取れたのが、函館のチケット。
もうチケットが取れただけでも幸せ!会社の夏休みを使って、函館まで行こうじゃないか!
・・・というのが、この旅行の真相だったのです(笑)。

吹きガラス体験をした後、一度湯の川温泉の宿泊先にチェックインし、軽く汗を流してから会場へ(湯の川温泉から会場の市民会館までは徒歩5分とかからず!便利です)。

会場が近づくにつれ、 増えてくる人、人、人・・・。
さすがは安全地帯、お客さんの年代はかなり幅が広く、もしかして私達・・・若い方に入ってる?ってぐらいでした。

18時30分・・・時間ピッタリに始まったコンサートは、本当に最高のものでした。
新しいアルバムからは勿論、懐かしいヒット曲をアコースティックで披露して下さり、『あの頃へ』では思わず涙が溢れそうになってしまいました。
聴きに来てよかった、ありがとう、と素直に思えました。

会場を出ると、まだ昼間の蒸し暑さが残っていましたが、なぜかとても清清しく感じられたのでした。
| 小旅行&日帰りドライブ。 | 22:08 | comments(0) | - | 拍手をする | ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
吹きガラス体験!
JUGEMテーマ:旅行
DVC00144.jpg
美しい作品達の販売もしていますよ。

ロマン漂う函館には、金森倉庫を中心にたくさんのガラス工芸のお店が軒を連ねています。
旅行をきたら、何かを体験せずにはいられない私(笑)。
今回は事前に予約をして、『吹きガラス』に挑戦したいと思います♪

お世話になったお店は『ザ・グラススタジオ・イン・函館』さんです。

まずはお店にある数々の見本を見て、自分の造りたい形と模様を選びます。
ドット模様や縞模様、人気の泡ガラスなども作れちゃいますので、結構迷っちゃいますが
スタッフさんと出来上がりのイメージを相談しながら、青いドットの入ったミニグラスを作ることに。

作りたいものが決まったら、いよいよ熱い熱い工房の中へ〜!
溶けたガラスが入っている炉は、近づくだけでじりっと肌を焼かん勢いです(笑)。
その炉の前で、職人さんにご挨拶♪
はじめての方でも、職人さんがしっかりサポートして下さるので安心ですよ♪
DVC00166.jpg
↑炉から溶けたガラスを取り出したところ。
最初はとても小さな塊ですが、息を吹き込み、再び溶けたガラスを巻きつけて大きくしていきます。
DVC00187.jpg
一気に吹き込まないで、細く長く?
丸く膨らんだガラスを下に向けて伸ばし、グラスの『高さ』を作ります。
高さが決まったら、粒子状の色ガラスを付けて少し加熱。
DVC00159.jpg
型に入れて、再び軽く息を吹き込みます。
綺麗な円筒形になってきたでしょ?
DVC00146.jpg
次はグラスの口を広げます。
小さな炉(それでも十分熱いです!)で口を広げる準備をします。
DVC00170.jpg
椅子に腰掛け、火バサミで口を広げます。
ちょっと・・・いや、かなり緊張の一瞬です。
口をややラッパ型に広げて、形の完成です。
出来立てのミニグラスを鉄の棒から外し、500度の炉に入れて、少しずつ冷却させます。
炉に入るのを見届けて、体験終了!

自分で作った作品は、翌日受け取ることができます。
時間がない方も、有料にて配送して下さるので安心♪
ちなみに私は無事に持って帰る自信がなかったので(笑)、配送にしてもらいました。

で、コレ↓が完成したマイグラスです♪
DVC00160.jpg
とっても夏らしく、涼しげなグラスが出来ました〜!
思ってたよりキレイに作れたので、大満足です♪
これで最初に何を飲もうか・・・すごく迷っちゃいます・・・

さて、舞台を函館に戻しますよ♪

〇観光情報〇
『ザ・グラススタジオ・イン・函館』
吹きガラス体験:¥2625(1名)※水曜日は工房休みの為実施不可

住所:北海道函館市末広町14−2
TEL:0138−27−1569
営業時間:10:00〜18:00
HP:http://www.geocities.jp/glass_hakodate/
| 小旅行&日帰りドライブ。 | 14:38 | comments(0) | - | 拍手をする | ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
函館ふたたび。
JUGEMテーマ:おでかけ・散歩
DVC00329.jpg
こちらは行きの特急列車『北斗』。

職場ではすっかり最後の方になってしまいました夏休み(職場では交代で休暇を取っています)。
以前にも行きましたが、訳あって再び函館へ向かうことになりました!
今回は1泊2日と短い行程です。
(前回の2泊3日では時間を余したので・・・)
一度来た経験があるので、もう交通機関での移動はすっかり馴れました。

朝早くに札幌を発ち、函館に着いたのはお昼前・・・お腹はペコペコ♪
かつて函館に在住していた友人のオススメで、向かったのは、
『カリフォルニア・ベイビー』
『カリベビ』なんて愛称で親しまれている、アメリカンレストランです。
函館出身のバンド、GLAYのメンバー達も足しげく通ったお店だそうですよ♪

このお店での名物は、ピラフに大きな2本のソーセージ、そしてミートソースがたっぷりかけられた
『シスコライス(¥690)』!
DVC00283.jpg
思わず「おいしそう!」って口に出ちゃいました(笑)。

画像ではイマイチ伝わらないのですが、けっこうなボリュームです。
食べ切れなくて残しちゃう方も多くいらっしゃいました。
女性の方ならば、二人で1つ注文してもいいかもしれません。

ちなみに私は朝から空腹でしたので・・・
DVC00285.jpg
☆完食☆
さすがにお腹いっぱいを通り越して、ノドいっぱいになりましたが。
ちなみに画像上に見える妹は『・・・七分目だな(^^)』って言ってました。
・・・恐ろしい子です(笑)。

続いて、すぐ側に隣接する観光地『金森倉庫街』でちょっとした体験をしますよ♪

〇お店情報〇
『カリフォルニア・ベイビー』
住所:北海道函館市末広町23-15
TEL:0138-22-0643
営業時間:11:00〜24:00
定休日:なし
| 小旅行&日帰りドライブ。 | 12:33 | comments(2) | - | 拍手をする | ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
さらに進んで。
JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

さらに奥地へ。

滝ノ上公園を後に、これまた北炭の遺産である『清水沢発電所』へとやってきました。
かつての火力発電所であり、今は解体が進んで廃墟のようになっています。

その少し上流には『清水沢ダム』が。今回はこの堤の上からの撮影です。

こちらも北炭の建造物であり、昭和15年に竣工。
堤の上は道路になっていまして、車1台分の走行が可能です。
ちょこちょこ車の行き交いがありますので、注意しながらカメラを構えます。

この更に上には、沢山の炭鉱住宅があったそうですが、今はとても静かです。
その静けさを映すように、ダムの湖面も穏やか・・・。

再び下流に目を向ければ、川に動く影が・・・。


川を渡る動物を発見!

雄のエゾシカです。
餌を求めて中州へやってきたのでしょうか?
私達の興奮をよそに、悠々と草むらの中へ消えて行きました。

かつて賑わったであろう場所が、自然の中へ還ってゆく。
その姿を垣間見た瞬間でした。
| 小旅行&日帰りドライブ。 | 22:07 | comments(0) | - | 拍手をする | ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
そうだ夕張へ行こう。
JUGEMテーマ:おでかけ・散歩
 
千鳥ヶ滝(別名夕張滝)。クリックで拡大できますよ〜♪

たまには出かけねば!と友人達と一緒に夕張にやってきましたよ♪
のんびり写真撮影でもと。やってきたのは夕張の『滝の上公園』。
私達にはすっかりお馴染みの絶景&自然たっぷりスポットです(笑)。

夕張川の流れが作り出した渓谷は、なんともダイナミックです。
吊橋を渡りながら、水と岩石が作り出した絶景を眺めます。

とんぼも滝見。

さて、この滝ノ上公園内に建てられている、このレンガ造りのステキな建物・・・。

『北炭滝ノ上水力発電所』です。
この豊富な水量を発電力として、北炭が自家発電用として大正14年に建造されました。
北炭が夕張の地から撤退した後は、北海道(北海道企業局)が運営していまして、
さすがに老朽化していますが、驚いた事に・・・現役です(雪解け水の多い春のみ)。
(私も詳しく調べるまで、稼動できるとは知りませんでした)

老朽化ゆえ存続の危機に立たされているそうですが、貴重な北海道の歴史を持つ建造物。
何とか後世に残せるように願いたいです。
| 小旅行&日帰りドライブ。 | 21:39 | comments(0) | - | 拍手をする | ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
<< | 2/17PAGES | >>