CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
ひとりごと。
gremz
REAL MOON Phase
ブクログ
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
↓ランキング参加中です♪↓
↓よろしくお願いします♪↓ 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
MOBILE
qrcode
<< 函館みやげ。 | main | 今夜のお宿は・・・。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | 拍手をする | ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
秋の旭岳へ!
JUGEMテーマ:旅行
DVC00144.jpg
まだまだ残暑厳しい季節ですが・・・日本一早い秋を求めて、北海道の屋根・大雪山系旭岳へやってきました!
例年ですと、そろそろ山の5合目くらいは紅葉の時期なのですがどうかな?
このロープウェイに乗って、山の5合目まで一気に行きます♪

ロープウェイを降りた先『姿見駅』の駅舎を出ると、目の前には雄大な旭岳山頂部を望むことが出来ます。

(クリックで拡大できます)
ガイドさんの話によると、夏の暑さのため紅葉は一週間ほど遅れているとの事。
ですが気温は15度。ウインドブレーカーを一枚羽織らないと寒いです(汗)。
僅かに色づきはじめた草原を、散策路に沿って歩いていきます。

ワタスゲの綿毛が一面に揺れていました。

生物たちも、残り僅かな秋を慌しく、そして一生懸命に生きています。

一面に咲くリンドウの花には、モンキチョウが蜜を吸いにやってきています。
他の花はかなり少なくなっていますので、リンドウの花は大人気です。
 
偶然見ることの出来た、野生のシマリス。
散策路をさっと横切ったあと、茂みの中から立ち上がって私達を見ていました。
何か食べていますね・・・そのいっぱいの頬には、何が詰まっているのかな?

アップダウンのある礫だらけの散策路を進んで行きますと、散策路の終点・『姿見池』です。
DVC00323.jpg
ちょっと風がありましたが、山の頂が水面に映ってとっても綺麗でした。

この先の道は、山頂への登山道。
装備を身につけた登山者の皆さんが、次々と上へ進んでいきます。
軽装&腰痛持ち(笑)の私はここで散策終了!
美しい山景を背に、ロープウェイ駅に引き帰しました。

ちなみに散策路はコロコロとした小さな礫岩が多いので、結構滑りやすいです。下りの道は足元に気をつけて、ゆっくりと進んで下さいね。
そんな私も一瞬足を滑らせて腰をグッと・・・(泣)!

早く麓の温泉につかろう・・・。
| 小旅行&日帰りドライブ。 | 13:35 | comments(0) | - | 拍手をする | ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| - | 13:35 | - | - | 拍手をする | ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント
コメントする
*コメントは承認制となっております。*
*内容に関係の無い宣伝などのコメントは、公開せず削除させていただきます。*
*URLの記載が必要な方は、URLの頭文字『h』を省略して投稿して下さい♪*