CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PROFILE
ひとりごと。
gremz
REAL MOON Phase
ブクログ
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
↓ランキング参加中です♪↓
↓よろしくお願いします♪↓ 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
MOBILE
qrcode
<< 函館ふたたび。 | main | 旅の目的。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | 拍手をする | ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
吹きガラス体験!
JUGEMテーマ:旅行
DVC00144.jpg
美しい作品達の販売もしていますよ。

ロマン漂う函館には、金森倉庫を中心にたくさんのガラス工芸のお店が軒を連ねています。
旅行をきたら、何かを体験せずにはいられない私(笑)。
今回は事前に予約をして、『吹きガラス』に挑戦したいと思います♪

お世話になったお店は『ザ・グラススタジオ・イン・函館』さんです。

まずはお店にある数々の見本を見て、自分の造りたい形と模様を選びます。
ドット模様や縞模様、人気の泡ガラスなども作れちゃいますので、結構迷っちゃいますが
スタッフさんと出来上がりのイメージを相談しながら、青いドットの入ったミニグラスを作ることに。

作りたいものが決まったら、いよいよ熱い熱い工房の中へ〜!
溶けたガラスが入っている炉は、近づくだけでじりっと肌を焼かん勢いです(笑)。
その炉の前で、職人さんにご挨拶♪
はじめての方でも、職人さんがしっかりサポートして下さるので安心ですよ♪
DVC00166.jpg
↑炉から溶けたガラスを取り出したところ。
最初はとても小さな塊ですが、息を吹き込み、再び溶けたガラスを巻きつけて大きくしていきます。
DVC00187.jpg
一気に吹き込まないで、細く長く?
丸く膨らんだガラスを下に向けて伸ばし、グラスの『高さ』を作ります。
高さが決まったら、粒子状の色ガラスを付けて少し加熱。
DVC00159.jpg
型に入れて、再び軽く息を吹き込みます。
綺麗な円筒形になってきたでしょ?
DVC00146.jpg
次はグラスの口を広げます。
小さな炉(それでも十分熱いです!)で口を広げる準備をします。
DVC00170.jpg
椅子に腰掛け、火バサミで口を広げます。
ちょっと・・・いや、かなり緊張の一瞬です。
口をややラッパ型に広げて、形の完成です。
出来立てのミニグラスを鉄の棒から外し、500度の炉に入れて、少しずつ冷却させます。
炉に入るのを見届けて、体験終了!

自分で作った作品は、翌日受け取ることができます。
時間がない方も、有料にて配送して下さるので安心♪
ちなみに私は無事に持って帰る自信がなかったので(笑)、配送にしてもらいました。

で、コレ↓が完成したマイグラスです♪
DVC00160.jpg
とっても夏らしく、涼しげなグラスが出来ました〜!
思ってたよりキレイに作れたので、大満足です♪
これで最初に何を飲もうか・・・すごく迷っちゃいます・・・

さて、舞台を函館に戻しますよ♪

〇観光情報〇
『ザ・グラススタジオ・イン・函館』
吹きガラス体験:¥2625(1名)※水曜日は工房休みの為実施不可

住所:北海道函館市末広町14−2
TEL:0138−27−1569
営業時間:10:00〜18:00
HP:http://www.geocities.jp/glass_hakodate/
| 小旅行&日帰りドライブ。 | 14:38 | comments(0) | - | 拍手をする | ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| - | 14:38 | - | - | 拍手をする | ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント
コメントする
*コメントは承認制となっております。*
*内容に関係の無い宣伝などのコメントは、公開せず削除させていただきます。*
*URLの記載が必要な方は、URLの頭文字『h』を省略して投稿して下さい♪*