CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
ひとりごと。
gremz
REAL MOON Phase
ブクログ
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
↓ランキング参加中です♪↓
↓よろしくお願いします♪↓ 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
MOBILE
qrcode
<< さらに進んで。 | main | 部屋のどこかに奴がいる。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | 拍手をする | ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
初!ダッチオーブン料理!
JUGEMテーマ:日記・一般
DVC00300.jpg
本日の会場『マオイオートランド』。
日帰りもOKですよ♪

せっかく夕張まで行くんだから、野外料理しない?家にあるダッチオーブン持っていくから。
そんな友人の一言で実現してしまった『日帰りオートキャンプ』。

私は俄然、気合が入ります。
何故って?

普段、友人達とのドライブにおける、私の立場・・・。
〇地図→見れない。
〇車で移動中、何故か寝てる。
↑でも必死に眠気と戦っている姿が面白い(友人談)。

なんの取り得もない(ドライブでは役に立たない)私ですが、ここらで一つイイ所を見せねば!
なので、ダッチオーブンを使った料理を振舞うことにしましたよ♪
『楽しみにしてるから♪』という友人のメールを糧に、前日から仕込み開始♪
まずは基本の丸いパンから。

〇材料〇
強力粉・・・320g
ドライイースト・・・5g
35℃くらいの温水・・・20ml

塩・・・小さじ1/2
砂糖・・・25g
牛乳・・・大匙2
卵・・・1個
35℃くらいの温水・・・100ml
バター・・・20g

〇作り方〇
<始める前に>
ドライイースト5gと20mlの温水を混ぜ、5分ほどおいておきます。
バターは室温で柔らかくしておきます。
卵はよく溶いておき、牛乳とあわせておきます。

ゞ力粉、ドライイーストを混ぜた温水、砂糖、塩、卵液、温水50mlをいれ、スケッパーで混ぜ合わせます。
∋弔蠅硫洪紊髻∧肝爐ギリギリまとまる程度になるまで加えます(分量の水は全部一気に入れないでくださいね)。
0譴弔砲泙箸泙辰討たら、台の上にのせ捏ねはじめます。5分捏ねた段階で一度、生地を5分休ませた後、再び捏ね始めて約20分くらい。伸ばしてみて薄く膜が出来たようになればOK。
ぅ丱拭爾鮖悗任弔屬靴覆ら、生地に混ぜ込んでいきます。キレイに混ざったら、ボールに生地を入れ、濡れふきんをのせて1次発酵に入ります。
DVC00301.jpg
霧吹きをかけてラップ、でもOKです。
温かい場所において、約1時間ほど。
2倍ほどに膨らんだら、発酵終了!
冷蔵庫など涼しい場所に移し、発酵をひとまずストップさせます。そのまま翌日へ・・・。

ノ簑庫から生地を取り出し、ガス抜きをしたら8〜10等分に分割します。
ここでちょっとアレンジ、分割した半数に、ラム酒漬けのドライフルーツやナッツ(約100g)などを混ぜ込んでみました。
DVC00302.jpg
δ賁屬鯢澆い織瀬奪船ーブンにオーブンペーパーまたはアルミホイルを敷き、花丸を描くように生地をのせます。
Ю乎呂北舷瓩をかけ、濡れふきんを載せて2次発酵です。
DVC00303.jpg
生地が冷えているので、2次発酵には時間がかかります。
フタを閉めて車のトランクなどに置き、移動しながら2次発酵を行います。
2倍ほどに膨らめば、十分に発酵できているはずです。
もし発酵が十分に出来ていない場合は、キャンプ場にて火の側など暖かい場所において様子を見ましょう。

さて、どんよりとした空模様が少々気にはなっていましたが、ちゃっちゃと火の準備開始。
木炭をくべて火を起こし・・・さぁ焼く準備ができました!ってとこでまさかの雨が・・・(泣)。
ここまで来たからには後には引けぬ、傘で必死の応戦(笑)。
ターフなんて気の効いた物、持っていませんでしたよ・・・。
D1001255_ed.jpg
雨から必死にダッチオーブンを守ろうとしているcoppeの図(友人撮影)。

蓋の上にも炭火が置けるため、上火と下火のダブル加熱が可能なのがダッチオーブンのすごい所。
上火の量を少し多めにし、約15〜20分くらい加熱します。
あたりには、だんだん甘くていい香りが・・・。
焼き色がイイ感じに付いたら、出来上がりです♪
DVC00297.jpg
ちょっと焦げたけど、これもアウトドア料理の醍醐味(?)
アツアツのうちにちぎって召し上がれ♪
友人達も、ハフハフいいながら食べてくれました♪
自然の中で作った料理は、ホントに美味しい♪

実はこの後すぐ、タンドリーチキン&ベイクドポテトも焼いたのですが、更に雨足が強くなり土砂降りに・・・。
撮影する余裕もないまま急いで調理→急いで完食→慌てて撤収・・・。 
・・・と、なんとも歯切れの悪い終わり方になってしまいました・・・(苦笑)。

ですが友人達から『我らの料理長』の称号を頂き(笑)、リベンジをする機会もちゃんと作ろう!
という話で終わりました。
その帰り道、皆でターフやコンロを見にジョイフルAKに向かったのは言うまでもありません。

〇本日の教訓〇
・天気予報は確認しよう。
・時には勇気ある撤退も必要(笑)。
| たべものづくり。 | 23:08 | comments(0) | - | 拍手をする | ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| - | 23:08 | - | - | 拍手をする | ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント
コメントする
*コメントは承認制となっております。*
*内容に関係の無い宣伝などのコメントは、公開せず削除させていただきます。*
*URLの記載が必要な方は、URLの頭文字『h』を省略して投稿して下さい♪*